院長紹介

名前:藤田徳人(ふじたなるひと)
S41.4.5.生まれ 大阪出身 H3.順天堂大学医学部卒 同順天堂大学病院で外科研修後 同整形外科学教室に入局、順天堂浦安病院、順天堂伊豆長岡病院、都立府中病院、伊豆逓信病院などを勤務後、同整形外科医局を退職し、以降、非常勤整形外科医師として勤務。「他の医者が治せない疾患、他の医者が治療を放棄した患者」を徹底治療することに挑戦し続けブロック治療と医学研究に全霊を捧げる。2010年には上頚神経節ブロックの手技を完成させ、その以前にも傍神経根ブロックなどの独自のブロック手技を完成させた。また日常の難病を長年にわたり研究し、その集大成として2014年「日常損傷病学」という新しい医学概念を確立する。そして翌2015年4月「ふじた診療所」を江戸川区平井に開設。2018年になかよし医院に名称を変更した。

あいさつ

科学の先進大国であるイギリスでは霊能力治療が国で認められ、ロシアやドイツでは波動医学と称し、現代科学では解明できない波動エネルギーが病気を起こすことを発見し、波動の計測器が作られ世界中に輸出されている。一方、波動医学で癌を治すなどの実績を上げている医師もいるというのに、日本の医学はそれらに大幅に遅れをとり、いまだ医学界で理解されていないという稚拙な状態にある。医学は3次元にあるエネルギーの解明しかできておらず、高次元エネルギーの存在を完全に無視している。そうした状況を打開すべく当院では高次元エネルギーによる病気の解明・治療に尽力している。それはオカルトではないが頭の固い方々には理解不能である。どうしても治らない病気にぶつかってしまった時は、相談していただきたいと思う。